JUNKOさんへ

 今日は、実験君から、JUNKOさんへのシクラメン記事です♪


e0142628_15411323.jpg


 今、我が家のテラスの棚には原種シクラメンの鉢植えが花を咲かせています。小さな淡い色の花を付けた鉢植えが並んでいる棚の端に、やっと葉を展開し始めたばかりの大きな球根があります。

 これが、我が家で唯一の園芸品種のシクラメンです。

 我が家に来てから、もう8年目になります。来た時には、花を付けていたので、樹齢はおそらく10年は経ている株です。

 鉢の大きさが5寸鉢(15cm)ですから、球根はおよそ12cmくらいでしょうか。毎年、多くの花を見せてくれますが、昨年植替え時に素焼き鉢から、いまの樹脂鉢に変えたので、ちょっと御機嫌ナナメの様子。

 今年の花は少なめになりそうです。

 園芸品種(ペルシカムベース)は、球根の頭を土の上に出して、陽に当てる方が蕾があがり易くなるので、このように表面を出して植えるのがコツです。

 園芸品種の夏越しの難しさから一年草的なイメージがありますが、シクラメンは本来、寿命が長い植物です。うまく夏越しをさせて、大きな球根に育て、花数を増やして豪華に楽しみたいものですね。。



 junkoさんへ、

 シクラメンの葉の育ち具合は、軽く上から手の平で押さえてみると分かりますよ。弾力があるってカンジかな~。。



☆今日は、リンクが上手くいきました♪














一日一回、ポチっとお願いいたします。
itaにポチっと♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
[PR]
by itarou1990 | 2008-10-18 17:04 | お庭